タスマニアに行ったらどこに行ったらいい? おすすめの観光スポット5選

ワーホリ、留学

これからタスマニアに滞在予定ですか?

でも、どこに行っていいかわからなかったりしますよね。 分かります。筆者も最初はそうでした。

私自身2017年から2019年にかけてタスマニアに滞在していました。 

その時に訪れた場所でおすすめのスポットを書き出してみました。

これを読んでいただければ、これからタスマニアを旅行する際の参考になったり旅行先の選択肢が増えると思いますので是非最後まで読んでいってください。

タスマニアのおすすめスポット5選

ゴージ
デボンポート近くの国立公園
キングストンビーチ
クラドルマウンテン
夜空

ゴージ(Cataract Gorge Reserve)

bty

ゴージはランセストン近郊にあります。

車でランセストン市内から10分ほどで到着します。

正直いって歩いても行けます。歩いても20分から25分ほどあればゴージの入りに着けると思います。

ゴージの魅力は断崖絶壁の間を川が流れているところです。

bty

ハイキングコースみたいになっていますので、ゴージの周りをぐるっと回ることを可能です。

bty

また、ゴージには公共のプールと川の途中に出来た池があります。

どちらでも泳げますが、無難にプールで泳いだ方が安全ですね。

筆者はハイキングだけでしたが、とても自然豊かな所で良く週末は遊びに行っていました。

入場料などはありませんので、気軽に行けます。

ただし、車で行く場合は駐車料金が取られますのでご注意下さい。

タスマニアのランセストンに行かれる際はぜひ立ち寄ってタスマニアの自然を感じたい場所の1つですね。

デボンポート近くの国立公園 (Narawntapu National Park)

btyNarawntapu National Park
bty

タスマニアにはたくさんの国立公園があります。

その中でも海のすぐ横にあり長ーいビーチがあるこの国立公園が好きになりました。

名前は

Narawntapu National Park, Parks and Wildlife Service(ナラウンタプ国立公園、公園および野生生物サービス)

です。

タスマニアの北部にあるデボンポートから車で30分-40分くらいの場所にあります。

国立公園なのに意外と街から近いところにあるので交通の便も良い場所です。

この国立公園にはビーチと林と丘くらいの景色のいい山があり、ビーチと海を眺めることができます。

bty

公園の駐車場から山頂まで、40分から45分くらいだったと思いますが、ハイキングに行くには最高のロケーションだと思います。

林の横にすぐビーチがあるので、ビーチにも行けたりします。

ビーチも長ーいビーチで誰もがいなかったりすると最高の場所になります。

bty

bty

筆者も散策中にヘビに遭遇したことがあるのですが、タスマニアのヘビは毒ヘビしかいないみたいですので、むやみに近寄らない方が無難です。

また、タスマニアにはクモも沢山います。

クモの同じように毒グモがいますので、クモにも気をつけて散策してください。

この国立公園だけでなく、全タスマニアで共通しますので、ぜひ忘れずにタスマニアを楽しんでくださいね。

この国立公園はあまり有名な公園ではないとみたいですので、筆者が訪れたときは人は多くはありませんでした。

ですので、海も山もビーチも楽しめる最高の場合だと感じました。

キングストンビーチ (Kingston Beach)

bty

キングストンビーチはホバートの南に車で30-40分のキングストンの街にあります。

キングストンは小さく静かな海沿いの街です。

筆者が訪れたときは1月1日だったのですが、真夏の太陽、綺麗な海とビーチでとても感動しました。

bty
bty

ホバート近郊にもビーチはありますが、混み合いて、あまり広くはありません。

このキングストンビーチは距離がホバートのビーチよりも長いですし、郊外ということであまり混み合うことはないのかなと思います。

ホバートからも遠くないこのビーチはぜひまた訪れたいビーチの1つはです。

•クラドルマウンテン(Cradle Mountain)

dav

ランセストンの西150Kmほどのところにある国立の中にある山です。

少しランセストンからは2時間から3時間近くかかってしまい遠いですが、有名な観光地です。

筆者は冬にしか訪れたことがないのですが、冬は雪が降って幻想的な風景になります。

湖がクラドルマウンテンの前にあるのですが、水面に写った鏡クラドルマウンテンは最高です。

bty

夏は夏で湿度が低いタスマニアですので、ハイキングにはうってつけの場所になるのではないでしょうか。

タスマニアに来たらぜひ訪れたい場所の1つですね。

dav

夜空

タスマニアの夜空は凄い綺麗です。

まさに、天然のプラネタリウムです。

ご存じでしょうか? ニュージーランドでは夜空がたしか世界遺産に認定されています。

タスマニアはご存知の通りニュージーランドに近い立地になっていますので、夜空がニュージーランド同様に綺麗です。

以前、海沿いのキャンピング場(Gordon Foreshore Reserve campground)に泊まったときに日本では見たことのないほど綺麗な夜空に感動しました。

その時は年末で12月31日でした。 

オーストラリアのニューイヤー花火を見るよりも綺麗な星空の方が価値があると感じました。


タスマニアに来たら、ぜひ夜空が綺麗に見える場所を見つけて見学してくださいね。

想像以上にすごいので!!  星ってこんなにあるんだ!って感動します。

まとめ


以上がタスマニアを訪れたらぜひ立ち寄りたい場所5選をご紹介しました。

ゴージ
デボンポート近くの国立公園
キングストンビーチ
クラドルマウンテン
夜空

タスマニアはどこに行っても綺麗な自然が待ってます。

ワーホリや留学中もしくは旅行でタスマニアを訪れるときは、日本では味わえない場所を訪れて下さい。

もっと役立つ情報を知りたい方へ!

Brainで英語学習ロードマップ販売中!!!

Brain | 紹介機能付きコンテンツ販売プラットフォーム ブレイン
Brain(ブレイン)は、自分が持っている知識やノウハウを有料販売し、収益化することができるプラットフォームです。レビュー機能により、良いコンテンツが可視化されるため、学ぶ側は質の高い学びを得ることができる仕組みが整っています。

コメント