12日目 A1 English 基礎英語 Can / できる を使った分

12日目   Can / できる を使った分

・8日目

過去形に変えてください

1, I (        ) dinner last night.      cook

2, You (        ) hard.            work

3, He (          ) a pizza last weekend.      make

4, They (        ) (          ) their homework.  do not do

5, (        ) you eat my lunch?                  do

・9日目

正しい分にしてください。

1, You are how?

2 ,usually do what you do ?

3, when get up you usually?

4, are who you?

5, do did what it you ?

・10日目

適切な形に変えましょう

1, He (      ) like a beer. (彼はビールが好きではありません)

2, I (     ) work every day. (私は毎日働きません

3, She (       ) have money. (彼女はお金がありません)

4, My dad (     ) watch TV. 私の父はテレビを観ません)

5, It (      ) say anything. (何も書いてありません)

6, My dog (eat) food every morning.

7, He (go) shopping.

8, She ( be ) a beautiful women.

9, My dad ( watch ) TV.

10, (      ) my teacher have children?

・11日目

a, an, the, someを合うようにつけましょう。

1, I have (  ) ideas.

2, What are (  ) ideas? 1, のアイデアについて聞いているとき

3, I buy ( ) orange for lunch.

4, How was ( ) orange?

5, I need ( ) laptop for my test.


今回は~できるという意味のcanを学んでいこうと思います。

canは非常に便利な文です。  自分ができること(可能なもの)相手ができること(可能なもの)などを尋ねることができるようになります。 海外旅行中などにも使うことが出来るようになりますので、ぜひこれから海外旅行に行きたい方や興味がある方は覚えといて損のない文になります。

例えば私はテニスができます。という文をcanを使って言ってみましょう。

いままで学んできたものにcanを加えるだけで、~できますというような文にすることが出来ます。

I play tennis. 

ここにcanを加えると

I can play tennis.   (わたしはテニスができます)

このcanは動詞は助けることができる単語で、助動詞と言われるものです。文字どうり動詞を助けて意味を少し変化させています。

テニスをする   ⇒    テニスができる

といった形で意味が少し変化しました。 この助動詞と言われるものにはいくつか種類があります。

例えば、

should

must

will

shall

などがありますが、今回は使う頻度の多いcanを学びます。

時制

ー------------ 今

・普通の文

S  +   can  + V (原型) ~

I can play soccer.

(私はサッカーができます。)

She can speak Japanese.

(彼女は日本語を話すことができます。)

They can use the computer.

(彼らはそのコンピュータを使えます。)

can を使いたい時は 主語の後ろだけに入る。

I can     They can

You can    We can

He can It can

She can

can を使うときは主語に関係なくV(動詞)は 原型を使う

◎ I can play soccer.    He can play soccer.

× I can played soccer.   He can plays soccer.

否定したい場合は、

・否定したい場合

否定する場合は can の後ろにnot を入れる。

I can’t / can not go tonight.         (今夜は行くことができない)

S  +   can  +  not / can’t +  V (原型) ~

He can not speak English.       (彼は英語を話すことができない)

I can not get an internet connection.  (ネットの接続ができません)

My cat can not run very fast. (私の猫は早く走れません)

cannot / can’t のいずれかの形が使える。

質問したい場合は、

・質問したい場合

(例)

Can you speak english?

(英語を話せますか?)

Can  +  S  +  V(原型)  ~?

Can you come tonight?

(今夜は来れますか?)

Can I have a cup of coffee?

(コーヒー一杯もらえますか?)

Can I sit here?

(ここに座れますか?)

できるのか尋ねたいときは 文の初めにCanをもってくることで、できるか尋ねることができます。また、最後に?を持ってくる必要があります。

もし聞かれた場合、

Can you speak English?

答える場合は、

Yes, I can / No, I can’t と答えましょう。

また、~できますかのようにリクエストされた場合は

Can you help me? (私を助けてくれますか?)

Of course (もちろん)

sure (いいよ)

などの返答もできます。

できない場合は素直に、

No, I’m sorry と断りましょう

では練習してみましょう。

Practice 1

Can を使って自分のできることを言ってみましょう。

(例)

I can cook.

I can work very hard.

Practice 2

相手に何かできるか尋ねてみましょう。

(例)

Can you teach English?

Can you meet me tonight?

Practice 3

正しい文に並べ替えましょう。

1, play I baseball can .   ⇒

2, English can I speak.   ⇒

3, Sit I can here ?     ⇒

4, today can’t go you to the school.  ⇒

5, Chinese teach you can?    ⇒

今日はここまでで十分です。

また、明日戻って来てください。

明日どのくらい覚えている確認してください。

English
スポンサーリンク
シェアする
heros.officialをフォローする
Alex's English Hub🛞

コメント