自己紹介:

Name: Alex (アレックス)

中学•高校と英語大の苦手でテストはだいたい10点前後。専門学校時にスペイン人の友達出合い影響を受け、本気で英語を勉強することを決意。 22歳で駅前留学を1年半ほど、2013年、オーストラリアに2年弱語学留学とホスピタリティ留学、その歳にIELTSに出会う。 2017年にワーホリでオーストラリアに戻り2018年にIELTS 6.5取得。2021年5月に受けたIELTSでも6.5取得。1ヶ月のスウェーデン語学留学も経験。

2021年イギリスの政府公認のTEFLコースをオンラインで受講、修了し、TEFLのcertificateを取得

経歴

・2012年:22歳で英語学習開始で駅前留学する

・2013年:オーストラリア留学1年10か月

・2013年:IELTSテストに出会う

・2014年:IELTS テスト5.0取得

・2014年:オーストラリアでホスピタリティーの専門学校に通うも提出物の取り扱

いで問題が生じ、卒業できず。(笑)

・2017年:オーストラリアにワーキングホリデーで2年滞在

・2018年:ワーキングホリデー中 IELTS テスト6.5取得(S7,L6.5,R6,W5.5)

・2019年:スウェーデンに1か月語学留学

・2021年:IELTS テスト6.5取得(S5.5,L7,R6,W6.5)

・2021年:イギリスの政府公認のTEFLコースをオンラインで受講、修了し、TEFLのcertificateを取得

僕自身も学生時代は英語がちんぷんかんぷんで大っ嫌いでした。

そのため英語が嫌いな方や苦手な同じ境遇の方の気持ちがわかるのでその方に寄り添い、友に歩んでいきたいと思ってこれを作成しました。

英語学習の一番の弱点は続けられないことです

毎日勉強し、成果が見えるように練習問題もあります。ぜひ、嫌いになるのではなく、夢に向かって一歩一歩コツコツと歩いていきましょう。これが英語学習、語学学習の最短の勉強方法です。

私自身は現在スウェーデン語を学んでいます。 英語を学んだため自分に合う勉強方法はだいたいわかりますが、最終的にはどうやって頭に刷り込むかです。これは人それぞれ違う方法があると思っています。

1,基礎文法を学習する。(現在形、過去形)

2,自分であいさつや簡単な自己紹介をできるようにする。

3,自分の普段行っていることを言えるように単語を勉強する。(働く、寝るなど)

4,簡単な質問の文を言えるように勉強する。

5,あとは、頭の中で繰り返し、勉強したことを言ってみたり、シチュエーションを作って練習したりします。

これが現在僕が実践しているスウェーデン語の学習方法です。

一回勉強方法を確立してしまえば、それなりに基礎は簡単に身につくと思っています。

けして英語・語学を勉強するのは楽ではありません。終わりがありませんから。僕自身も、22歳で英語学習を始めました。 最初のころはホントにきつかったです。

英語の才能が無いなとか、主語や動詞の意味が分からなくて日本語の勉強から始めなくてはならなかったりと思考錯誤しました。今現在も、さらに自分に合う勉強法を模索中です。

最初は成長を感じるのは難しいでしょう。ただ、今までの経験のなかで言えるのは毎日コツコツ勉強すれば成長します。 これは確実です。 諦めたらそこでゲーム終了です。 また、スタート地点からの出発になってしまいます。ここの繰り返しが英語が伸び無い主な原因だと思っています。

これを2週間毎日を受講していただいて、2週間後 あなたの英語力が始める前より少しでも進歩していたら、それだけでも僕は嬉しいです。

あくまで英語が苦手だった僕の頭の中の理解の仕方ですなので、全てが合っているとは思いませんが、英語が好きで育った方と比較すると今英語が苦手な皆さんと考え方は近いのかと思います。

初級レベル(ビギナー)

A1         ← ここを学びます。

A2

中級レベル(インターミディエート)

B1

B2

上級レベル(アドバンス)

C1

C2

目次

14日間続けていただけると次のような英文の理解や会話が可能になります。

John: Hello! How are you?    (こんにちわ! 体調はいかがですか?)

Emily: Hi John. I’m okay. What about you? (大丈夫ですよ。あなたはそうですか?)

John: I’m okay too. Thank you.  (私もです。 ありがとうございます)

Emily: It is hot day today. (今日は暑いですね)

John: Yes, It is.  (はい、そうですね)

Emily: I like hot day. (暑い日が好きです)

John: It’s nice. (いいですよね)

What do you usually do Emily? (エミリーはたいてい何してるの?)

Emily:  I study Chinese at the University. (大学で中国語を勉強しています)

and  I usually work at a strawberry farm. (私はたいていイチゴ畑で働いています)

John:  When do you usually get up?   (たいていいつ起きますか?)

Do you have a hobby? (趣味はありますか?)

Emily:  I always get up at 6 o’clock (6am).  (いつもあさ6時の起きます。)

I like to go for camping.  (キャンプが好きです。)

I went for camping last weekend. (先週末もキャンプに行きました。)

John:  That’s great. How was the camping?   (いいね! どうだでしたか?)

Emily:  It was really good.        (良かったですよ。)

John: Was it fun?            (楽しかったですか?)

Emily:  Yes, It was really fun.         (超楽しかったです)

John: Nice. Was it crowded?               crowded = 混みあっている

では、ぜひ自分の目標に向かって英語の勉強をしてみてください。英語は習得すれば一生を使えます。一生いろいろな国の方とコミュニケーション取れるようになります。


1日目 Greatings (あいさつ)  パート1

                 

1日目はあいさつから始めたいと思います。 やっぱりどの言語もあいさつは大変重要です。

英語のあいさつの場合は多くの方が知っているものもあると思いますので、比較的覚えやすいと思います。

Greeting/ あいさつ

Hello/ Hi  =  こんにちは

Hey     =   カジュアルに言いたい場合

How are you? = 体調はどうですか?  ← 基本はこれだけでOKです。

How are you doing?
What’s up? ( 友達に使うようなカジュアルな言い方)
など、体調を聞く場合に使えます。

ビジネスなどで使いたい場合は無難に

How are you ? でいいでしょう。

仲良くなったら他の言い回しも使いましょう。

簡単な文の作り方

How are you?       を分解してみましょう。

How    =     どう/どのくらい

are you 質問文です。  あなたは~ですか?の文になります。

You are  =   あなたは が質問文になったことで反対になったものです。

(例)

   You are good person.   (あなたは良い人です。)

Are you good person?     (あなたは良い人ですか?

普通の文:  I am ~         I (わたしは)    am (~です)

質問の文:  Am I ~ ?    =   私は ~ ですか?

普通の文:  You are ~                     You (あなたは) are (~です)
質問の文:  Are You ~ ?   =    あなたは ~ ですか?

仮にHow are you? の文は質問しなければ、

How you are.です。

How you are が聞いているのは

You are xxxx. です。  あなたはxxxxです。

このxxxx部分がどうなのか知りたいので、

Howをつけ、質問をするときはYou とare が反対なるというルールがあります。

なので、これでHow are you? という形になります。

How are you? の文が理解できるようになれば、他の似ている文も理解が出来ます。

この2つは絶対に覚えて下さい。

① Subject  =>    主語       I、 You,   We など (私、あなた、彼、など)


② Verb    =>    動詞       run、 eat、 sleep    (走る、食べる、寝るなどの動作を表す)

例えば、このような文があると

私は毎日ご飯を食べます。    I eat rice everyday.

私は野球をします。                         I play baseball.

私の母はコンビニで働きます。       My mum works at a convenient store.

私は走ります。          I  run.                      ←      が一番英語を理解するのに近い考え方。

これらの主語動作を探して下さい。

あとあとメインになってきます。 ここの2つを覚えられれば、必然的に英語学習が楽になります。

英語学習ではマストの部分になりますので、いまのところ分からなくてもあきらめないでください。 あとで理解ができるようになってきます。 最初はだれでも苦手なのでとりあえず続けてみてください。

とりあえずパート1はここまでにしておきます。 また、パート2でお会いしましょう。

Greeting(あいさつ)   返答  パート2   // Be verb (Be動詞 です。など)

パート2では 現在形のbe verb いわゆるbe動詞を使いながらあいさつの返答について学んでいこうと思います。

これは現在の状態を表したい時に使います。

過去    ー        ー     未来

-----------||||

例)

Emily: Hi John. I’m okay. What about you?

John: I’m okay. Thank you.

Emily: It is hot day today.

John: Yes, It is.              today = 今日

I’m okay     =      I am okay (私は大丈夫です),

I’m good (元気です)

I’m(アイム) =    I am(アイアム) は同じ意味で、短くしたいときに使いま す。 口語では基本的には I’m をつかいましょう。

What about you? = あなたはどうですか? と聞き返すときに使えます

What about ~= ~はどうですか? いろいろ聞き返すときに使えます。

・I’m good  Thank you. 聞かれたときはThank youと感謝を伝えましょう。

Good thanks などのカジュアルな言い方も良く知っている方などには使えます。

・It is hot day today. =   今日は暑いですね。

S + V  +  hot day       S = 主語、 V =動詞

hot / cool / nice / good / bad などの状態を表すAdjective(形容詞)を使いたいときには It is をつけることで使えます。 この It には状況にあわせた意味が入ります。 この場合は、話の文脈から気温だとわかります。

 Adjective(形容詞)

Adjective(形容詞)とは、 熱い、寒い、甘い、苦い、美しいなどの物の状態や性質がどうなのかを表す単語です。

(例)

English is difficult.        英語は難しい

I am sleepy.                     私は眠い

He is tall       彼は長身です

You are beautiful.   あなたは美しい

あとでも勉強しますが、He/She/It は 三人称と言われます。

I    =  一人称(自分)、

You  =  二人称(あなたが話している相手)

以外の一人や一つの物を表すときに使います。

Be 動詞とは

Be動詞とは 日本語でいうと ~です。を表す動詞です。

V (動詞)になります。    ~は ~です。  =>    am / is / are

原型は to be  => 主語によって変化する

× I be ,  You be,  It be,  He be,  She be,  They be,  We be

◎ I am,  You are,  It is,  He is,  She is,  They are,  We are

*上の◎の形しかない。 I is、 He are、 They is、We am などにはならないので注意です

意味はあとでいいので形を覚えること。 この形は今について話す(Present)現在形。

*たまに × I Japaneseなどという方がいますが、 S+V の V がない状態なので間違っている。I の後ろには動詞が必要。

×     I Japanese

◎  I’m japanese,       I am japanese.

・Yes It is (はい、暑いです) は It is hot day today に対しての返答です。

質問文ではありませんが It is で聞かれたので、 Yes, It is と同じ文脈で返します。

もしNo と言いたい場合

No, It is not / No, it isn’t になります。

パート2はここまでにしておきます。 これで簡単なあいさつはできるようになります。 けして多くは話せないですが、英語ではあいさつが大変重要になります。

繰り返し練習問題を解いて基本的なあいさつはできるようにしましょう。

では練習してみましょう

Practice 1

A, How (  ) (    )?

B, I (  ) okay. (    ) (  ) you?

A, (  ) am okay too. It (  ) hot today.

B, Yes (  ) (  ).

穴埋めしましょう。

is,  I,  what about,  is,  how,  it,  you,  am,  it,    are

今日はここまでで十分です。

また、明日戻って来てください。

明日どのくらい覚えている確認してください。

2日目 英語の基本の文の形 (どの文/レベルにも共通)

前回の復習です。

1日目

A, How (  ) (    )?

B, I (  ) okay. (    ) (  ) you?

A, (  ) am okay too. It (  ) hot today.

B, Yes (  ) (  ).

穴埋めしましょう。

is,  I,  what about,  is,  how,  it,  you,  am,  it,    are

忘れてしまったかたはまた、一日目に戻りましょう。


2日目からはもっと詳しく基礎文法を勉強していきます。 その前にぜひもう一度復習してから臨みましょう。 その気持ちが英語を伸ばすことにもつながります。

英語を伸ばすために必要なのはイメージをすることがとても大切です。

日本語に頼るのではなく頭の中でイメージして理解することです。 これをすることにより、文法の基本や単語の意味が理解しやすくなります。

例えば、単語を覚える際、

単語の日本語訳よりも、どういうイメージがあるかを覚えるほうがいろいろな状況に対応出来ます。

goは 今の場所から別の場所に向かうイメージ。   🙋 → 🗼

反対に

comeは メインの場所に向かっていくイメージです。 👱 ←🚶

ドア ⇒ 扉 ⇒ 🚪 と理解する人は少ないかもしれません。

ドア ⇒ 🚪 のように理解している人が多いと思います。

このように理解できるようになると、スッと英語が理解できるようになります。

英語の文法のメインは 誰がするのかの主語と 動作を表す動詞で構成されています。

この2つはどの文にも必要なものです。

私はご飯を食べる。

この日本語から主語と動作を表す動詞を抜いてしまうと

ご飯 だけになってしまいます。

まだ、私は食べるのほうが文としては理解しやすいですよね?

これだけ、主語と動詞が言語では重要だというこです。

英語の文法は

誰が/何が、 動いて、 何のためにしたかです

I run. ←まさにイメージ通り
(私は走る)

I study English
(私は英語を勉強する)

Subject = S 主語

(主語)私、あなた、彼、彼女など

I   =    私 / I am

You  =   あなた / You are

He   =         彼 / He is

She  =   彼女 / She is

They   =        彼ら / They are

We      =       私たち /We are

It         =       それ / It is

be(~です) の動作をする動詞

am / is / are

・I am

・You are

・We are

・They are

・He is

・She is

・It is

主語によって使うセットが違います。

上の例で確認してください。

is は1人や1つのものが主語の時にだけに使われます。

Verb = V  動詞

(動詞)走る、寝る、食べる、見るなど

run = 走る

sleep = 寝る

eat = 食べる

look = 見る

be動詞 文法

be動詞は現在の状態を表現します。

時制

過去    ー   今現在    ー     未来

-----------*-----------

普通の文:

 

S (主語)+ V (動詞),          I am a teacher (私は先生です。)

質問の文:

 

V (動詞) + S (主語) + ?     Are you a teacher? (あなたは先生ですか?)

*質問文したいときは 動詞と主語を入れ替える必要があります。

では練習してみましょう

Practice 1

What do you do? (あなたは普段何をしていますか?)

What does he/she do? (彼/彼女は普段何をしていますか?)

a chef        a teacher           an office worker

a taxi driver     a student     a soccer player

Practice 2

S + V

S には何が入る?    1, 動詞 2, 主語

S + V

Vには何が入る?    1, 主語 2, 動詞

Practice 3

下の欄から選んで適切なものを当てはめてください。

1, 私は ~です。

2, あなたは ~です。

3, 彼は ~です。

4, 私たちは ~です。

5, 彼らは ~です。

主語を選ぶ。

I ,You , He , She , We , They

動詞を選ぶ。

am , is , are

今日はここまでで十分です。

また、明日戻って来てください。

明日どのくらい覚えている確認してください。

3日目 Present simple / 現在形動詞

前回までの復習

1日目

A, How (  ) (    )?

B, I (  ) okay. (    ) (  ) you?

A, (  ) am okay too. It (  ) hot today.

B, Yes (  ) (  ).

穴埋めしましょう。

is, I, what about, is, how, it, you, am it

2日目

1, S + V

V には何が入る?    1, 動詞 2, 主語

2, S + V

S には何が入る?    1, 主語 2, 動詞

下の欄から選んで適切なものを当てはめてください。

1, 私は ~です。

2, あなたは ~です。

3,   彼は ~です。

4, 私たちは ~です。

5, 彼らは ~です。

主語を選ぶ。

I , You ,  He ,  She ,  We ,  They

動詞を選ぶ。

am , is , are


今回はPresent simple /現在形動詞について学習していきます。

Present simple /現在形動詞とは何かわかりますか?  ちょっと考えてみてください。

いままで習ったbe動詞とはちょっと違います。

例えばこう聞かれたとします。  なんて答えます?

   What do you do? (あなたは普段何をしていますか?)

(例)

Emily: I like hot day. (暑い日が好きです)

John: It’s nice. (いいですね)

What do you usually do Emily? (エミリーはたいてい何してるの?)

Emily: I don’t work.  I study Chinese at the University.  (私は働いていません。大学で中国語を勉強しています)

                          do = ~する

                          study = 勉強する

*Present simple/現在形は普段から思っていることや習慣的にしていることついて話す場合です。

Present/現在のこと(習慣的なこと)

I like it (私はそれが好きです)

I  =  S    like  =  V  +  it           like = 好き

時制

過去    ー   今現在    ー     未来

-----------*-----------

Present simple /現在形動詞

・普通の文

(例)

I go to the school every day. (私は毎日学校に行きます) go =行く 🚶

I play tennis every weekend. (私は毎週末テニスをします。) play = プレイする 🎾

You cook for my dinner every night. (あなたは毎晩夕食を作ります) cook = 料理する 🔪

定期的に行っていることについて言いたいときはこの V(現在形動詞)を使おう

前回勉強した、am/ is/ areなどは動作を表すよりも現在の状態を表す。

•否定したい場合

否定したいときはNoと言いたい時ですね。

例えば

I work (私は働きます)

I don’t work (私は働きません)

work を否定したいんですね。

この場合、S と V の間に do not/ don’tをいれることで否定出来ます。

I work              I don’t work

You work        You don’t work

We work         We don’t work

They work       They don’t work

am/ is / are の場合は do not/ don’tではなく

am not / is not / are not

I’m good ( 私は元気です)

I’m not good (私は元気ではないです)

It‘s a cat (それは猫です)

it is not a cat(それは猫ではありません)

否定のする時の形

S  +      do not/don’t    +     V ~         ( I   You    They    We )

S  +   does not/ doesn’t  +     V ~       ( He     She    It )

I don’t study English.
(私は英語を勉強しません)

I do not go shopping today.
(私は今日ショッピングに行きません)

We don’t eat vegetables.
(私たちは野菜は食べません)

It doesn’t work.
(これは動きません)

don’tはよく会話で使われますが、 現段階では気にせずに、どちらでも通じるので問題ないです。

I do not / don’t

You do not / don’t

We do not / don’t

They do not / don’t

主語がHe /She/ It…の場合

be 動詞と同じで少し変わった変化をします。この変化のおかげで、何について話しているのか分かりやすくなります。

あとでも勉強しますが、

否定したい場合はdo ではなく does not / doesn’t が使われます。

He does not /  doesn’t study English. (彼は英語を勉強しません)

She does not /  doesn’t go shopping today.(彼女は今日買い物に行きません)

This train does not /  doesn’t depart. (この電車は出発しません)


・質問したい場合
はじめに Do またはDoesという単語をつけることで質問文にかわる。 最後しり上がりの↗に発音する。

このDo またはDoesは動詞のDo/ Doesではなく、studyやworkなどの日常的に行う動作を表す動詞を使うときの質問の際につけなければならないものです。

Present simple /現在形動詞の質問する時の形

Do/Does +  S  +  V     + ?

Do you have a ticket?   (あなたはチケットをもっていますか?)

Does he work today?  (彼は今日働きますか?)

Do they speak English? (彼らは英語が話せますか?)

Does it work?     (これは動きますか?)

work = 物(時計や機械などがちゃんと動いているかを表すときにも使われる)

Be動詞の場合は主語と動詞が入れて変わりましたが、

I am  = >  Am I ~?

動作を表す動詞の場合は文の頭にDo/Doesをつけることで質問文として認識されます。

また、Do/Does の使い方の違いはわかりましたか?

前回勉強したbe動詞と同じルールです。

He , She , It などは三人称(1人や1つのものなので別のルールが適切されます)

それがDoes!

あとでも勉強しますが、

Does he speak English?(彼は英語を話しますか?)

Does she speak Japanese?(彼女は日本語を話しますか?)

Does It speak any languages?(これは何か話しますか?)

などのようにdoではなくdoesを使います

では練習してみましょう。

Practice 1

What do you/they do? (あなたは普段何をしていますか?)

What does he/she do? (彼/彼女は普段何をしていますか?) (少し変わった動詞の変化をしますのでできる方だけで結構です)

I,     You,     He,    She,     They,    We

study  English       work for a restaurant       go to the school

sleep all day         play the piano        play tennis

teach English

Practice 2

否定してください

1, I (  ) to the school every day.          go

2, I (  ) tennis every weekend.          play

3, You (     )for my dinner every night.     cook

4, I (     ) English.              study

5, She (      ) shopping today.         go

6, We (     ) vegetables.            eat

Practice 3

質問文にしてください

7,  you play do ?

8,  he does cook ?

9,  they do work?

今日はここまでで十分です。

また、明日戻って来てください。

明日どのくらい覚えている確認してください。

4日目    Adverbs of frequency // 頻度

前回までの復習

1日目

A, (  ) are (  )?

B, (  ) am okay. (  ) (  ) you?

A, I (  )okay too. (  ) (    )hot today.

B, Yes (  ) (    ).

穴埋めしましょう。

is, I, what about, is, how, it, you, am it

2日目

1, S + V

V には何が入る?   1, 動詞 2, 主語

2, S + V

S には何が入る?   1, 主語 2, 動詞

下の欄から選んで適切なものを当てはめてください。

1, 私は ~です。

2, あなたは ~です。

3, 彼は ~です。

4, 私たちは ~です。

5, 彼らは ~です。

主語を選ぶ。

I ,You , He , She , We , They

動詞を選ぶ。

am , is , are

3日目

普通の文を作ってください。

1, I (   ) to the school every day.    go

2, You (   ) tennis every weekend.    play

3, We (   ) for my dinner every night. cook

否定してください

4, I (   ) English.              study

5, She (   ) shopping today.          go

6, We (   ) vegetables.            eat

質問文にしてください

1,   you play do ?

2,   he does cook ?

3,   they do work?


今回は頻度について英語で言えるようにしましょう。

頻度(ひんど)とは いつも、ときどき、全くない などのどのくらいの期間で行いうかという事を表す単語の事です。

英語で頻度を表す単語を何か知っていますか?

頻度の単語を知ると、さらにどんなくらいの頻度で行動するのかなどを説明ができるようになります。

(例)

Emily: I usually work at a strawberry farm.  (私はたいていイチゴ畑で働いています)

                             usually = たいてい/だいたい

John: What time do you usually get up?      (たいてい何時ごろ起きますか?)

What time =何時 , get up = 起きる

Do you have a hobby? (趣味はありますか?)

Emily: I always get up at 6 o’clock(6am).           (私はいつも6時に起きます)

always = いつも

I often like to go for camping.  (しばしばキャンプに行くのが好きです。)

I went for camping last weekend. (先週末キャンプに行きました。)

Always (100%)    = いつも
Almost always  = ほとんどいつも
Usually      = たいてい
Often                   = しばしば
Sometimes          = ときどき
Hardly ever / Rarely = めったにない
Almost never      = ほとんどない
Never (0%)         = まったくない

上の単語を使う際は S の後に入れる。

I often play baseball. baseball = 野球

I usually get up at 7am in the morning.

They never cook for my dinner.

では練習してみましょう。

Practice 1

1, I (  ) watch TV at home.

(ときどき)

2, We (        ) work.

(いつも)

3, They (  ) buy milk.

(まったくない)

4, You (  ) play soccer.

(しばしば)

5, He (      ) comes to a party.

(めったにない)

今日はここまでで十分です。

また、明日戻って来てください。

明日どのくらい覚えている確認してください。

5日目 was, were // be動詞の過去形

前回までの復習

1日目

A, (  ) are (  )?

B, (  ) am okay. (     ) (  ) you?

A, I (  )okay too. (  ) (  )hot today.

B, Yes (  ) (  ).

穴埋めしましょう。

is, I, what about, is, how, it, you, am it

2日目

1, S + V

V には何が入る?   1, 動詞 2, 主語

2, S + V

S には何が入る?   1, 主語 2, 動詞

下の欄から選んで適切なものを当てはめてください。

1, 私は ~です。

2, あなたは ~です。

3, 彼は ~です。

4, 私たちは ~です。

5, 彼らは ~です。

主語を選ぶ。

I ,You , He , She , We , They

動詞を選ぶ。

am , is , are

3日目

普通の文を作ってください。

1, I (  ) to the school every day.      go

2, You (  ) tennis every weekend.    play

3, You (  ) for my dinner every night.   cook

否定してください

4, I (  ) English.                  study

5, She (      ) shopping today.         go

6, We (  ) vegetables.            eat

質問文にしてください

1, you play do ?

2, he does cook ?

3, they do work?

4日目

1, I (  ) watch TV at home.

(ときどき)

2, We (  ) work.

(いつも)

3, They (  ) buy milk.

(まったくない)

4, You (  ) play soccer.

(しばしば)

5, He (  ) comes to a party.

(めったにない)


以前はbe動詞の現在形を学びましたが、今回はam / is / are の過去形を学びます。

これは過去のある一点の出来事について話したい時や過去の状態を話したい時に使います。

過去の一点  ←  現在から見た場合

ー・ーーーーーーー今現在

(例)

John: That’s great. How was the camping?         camping = キャンプ

Emily: It was really good.

John: Was it fun?                   fun = 楽しい

Emily: Yes, it was really fun.

John: Nice. Was it crowded?               crowded = 混みあっている

普通の文

 S  +  V (am, is, areの過去形) + ~

am, is, are を使って過去の事を話したい時に使います。

Past (過去)

I was —–      He was———-

You were—–   She was———-

It was —–     They were———

We were——–

am  =>     was

is     =>     was

are  =>     were

に変化する

I was right. = 私は正しかった

You were right. = あなたは正しかった
right = 正しい/右

It was cold. = 寒かったです
cold = 寒い

He was angry. = 彼は怒っていた
angry = 怒る

She was smart. = 彼女は頭が良かった
                    smart = 頭がいい

They were funny. = 彼らは面白かった
funny = 面白い

We were busy. = 私たちは忙しかった
busy = 忙しい

もし否定したい場合は、

否定したい場合

Be 動詞 の後に not をつける

S  +  was/were  +  not ~

I was not/ wasn’t right. = 私は正しくなかった

You were not/ weren’t right. = あなたは正しくなかった

It was not /wasn’t cold.             = 寒くなかった

He was not / wasn’t angry.       =  彼は怒っていなかった

She was not /wasn’t smart.    =  彼女は頭が良くなかった

They were not / weren’t funny.  =  彼らは面白くなかった

We were not / weren’t busy.   =  私たちは忙しくなかった

もし質問したい場合は、

質問したい場合

be動詞の現在形と同じで s + v が反対になります。

v   +   s   ~?

Was/ were + S + ~ ?

Was I ~ ?

Were you ~?

Was he ~?

Was she ~?

Were they ~?

Were we ~?

Was it ~?

Was it beautiful?        =    (それは綺麗でしたか?)

Were you sleepy?   = (あなたは眠かったですか?)

Was he fat?               = (彼は太っていましたか?)

では練習してみましょう。

Practice1

How was your day?  (今日はどうでしたか?)

A:

Practice 2

1,  He (  ) smart.  = 彼は頭が良かった

2,  I (  )  sleepy.  = 私は眠かった

3,  You (  ) rich.  = あなたはお金持ちだった

4,  We (     ) rich.  = 私たちはお金持ちではなかった

5,  (  ) she tired?  = 彼女は疲れていましたか?

6,  (  ) you tired?  = あなたは疲れていましたか?

7,  (  ) (  ) nice?  = 彼らは良い人達でしたか?

今日はここまでで十分です。

また、明日戻って来てください。

明日どのくらい覚えている確認してください。

6日目 There is ・There are // ~あります

前回までの復習

1日目

A, (  ) are (  )?

B, (  ) am okay. (  ) (  ) you?

A, I (  )okay too. (  ) (  )hot today.

B, Yes (  ) (  ).

穴埋めしましょう。

is, I, what about, is, how, it, you, am it

2日目

1, S + V

V には何が入る?   1, 動詞 2, 主語

2, S + V

S には何が入る?   1, 主語 2, 動詞

下の欄から選んで適切なものを当てはめてください。

1, 私は ~です。

2, あなたは ~です。

3, 彼は ~です。

4, 私たちは ~です。

5, 彼らは ~です。

主語を選ぶ。

I ,You , He , She , We , They

動詞を選ぶ。

am , is , are

3日目

普通の文を作ってください。

1, I ( ) to the school every day.    go

2, You ( ) tennis every weekend.    play

3, You ( ) for my dinner every night. cook

否定してください

4, I (  ) English.              study

5, She (  ) shopping today.          go

6, We (      ) vegetables.            eat

質問文にしてください

1, you play do ?

2, he does cook ?

3, they do work?

4日目

1, I (  ) watch TV at home.

(ときどき)

2, We (  ) work.

(いつも)

3, They (  ) buy milk.

(まったくない)

4, You (  ) play soccer.

(しばしば)

5, He (  ) comes to a party.

(めったにない)

5日目

1, He (  ) smart. = 彼は頭が良かった

2, I (  ) sleepy. = 私は眠かった

3, You (  ) rich. = あなたはお金持ちだった

4, We (  ) rich. = 私たちはお金持ちではなかった

5, (  ) she tired? = 彼女は疲れていましたか?

6, (  ) you tired? = あなたは疲れていましたか?

7, (      ) (  ) nice? = 彼らは良い人達でしたか?


今回はいますありますなどの表現を学びましょう。 いますありますなど表現は日常会話や海外旅行の時などにも役に立ちます。

いますありますなどの言い方は何かわかりますか?

(例)

5日目の続き

Emily: Yes, it was really fun.

John: Nice. Was it crowded?

Emily: No, it wasn’t. There weren’t many people at the camp site. (いいえ、たくさん人はいませんでした。)

Present/現在形

普通の文

There is / There are は~があります/います という意味になります

There is ~. (単数、一つの物)

There are ~. (複数、二つ以上の物)

(例)

There is a car park near my house. (家の近くに駐車場があります。)

a / an 1つのものを指している

There are some kids in the park. (公園に数人の子供がいます。)

                        some いくつか

is を使う場合、 1つの物を話している場合です。この場合は a car park という1つの物を指しているので is を使います。

areを使う場合、 2つ以上の物を話している場合です。この場合はsome kidsという数人の子供を指しています。

何か思いついたら簡単な文を作ってみましょう。

自分で文を作れるとスキルアップに繋がります。  例えば、

There is a phone.

There are two cups on the table.

もし否定したい場合・質問したい場合

否定する場合

いませんありませんと言いたい場合、

be動詞の文と同じような形になります。

There    +    is / are     +    not    ~

There is not/ isn’t ~  There is not a lesson today (今日はレッスンがありません)

There are not/ aren’t~  There are not dogs in the park. (その公園には犬はいません)

質問文

質問文を作るときは、There is => Is there と入れ替えます

*Do や Doesは使いません。

Is there ~ ?      (一つの物について話す場合)
Are there ~ ?     (二つの物について話す場合)

Is there a public bathroom around here?

(このあたりに公衆トイレはありますか?)

Are there some parks around here?

(この近くにいくつか公園はありますか?)

もしいましたありましたなどと言いたい場合、

 Past/過去

普通の文

過去形はbe動詞の過去形と同じで

was / were

を用いて文章を作ります。

is  =>   was      are   =>  were

There was ~
There were ~

There was a car park near my house. (家の近くに駐車場がありました。)

There were some kids in the park. (公園に数人の子供がいました。)

もしいませんでしたなどと言いたい場合、

否定する場合

There was not/ wasn’t ~

There were/ wern’t ~

こちらも同じで was not / were not を使います

There was not a lesson today (今日はレッスンがありませんでした)

There were not dogs in the park. (その公園には犬はいませんでした)

質問文

質問文を作るときは、There was => Was there と入れ替えます

*Didは使いません。

Was there ~ ?      (一つの物について話す場合)
Were there ~ ?     (二つの物について話す場合)

Was there a public bathroom around here?

(このあたりに公衆トイレはありましたか?)

Were there some parks around here?

(この近くにいくつか公園はありましたか?)

では練習してみましょう。

Practice 1     答えを推測して解答しましょう。

Is there a train station near here?

A: Yes?No?

Practice 2

There (  ) a dog in the park.

(犬が一匹います。)

There (  ) many cars parked on the road.

(たくさんの車が道路に駐車してあります。)

There (     ) a police men in front of my house

(1人の警察官が家の前にいました。)

There (        ) some cows in this farm before.

(以前、この牧場にはいくつかの牛がいました。)

(  ) there a bathroom in your room?

(トイレはありますか?)

今日はここまでで十分です。

また、明日戻って来てください。

明日どのくらい覚えている確認してください。

7日目     中間テスト

今まで学んできたものを復習して頭に覚えさせましょう。

復習は英語学習で一番大切ものと言っても過言ではありません。

学んだものを覚えてからでないと、新しいものを学んでいる間にまた忘れてしまいます。

1日目

正しい文に直しましょう。

A,   are  How  ?  you =>

B, good  am  I. you  about  what? =>

A, okay  I am. is hot today it. =>

B, is  Yes  it. =>

・2日目

1, S + V

S には何が入る?     1, 動詞 2, 形容詞 3, 主語

2, S + V

V には何が入る?   1, 形容詞 2, 主語  3, 動詞

下の欄から選んで適切なものを当てはめてください。

1, ~ あります。(1つ)

2, あなたは ~です。

3, ~ あります。(2つ)

4, 私たちは ~です。

5, 彼らは ~です。

6, 彼は ~です。

7, 私は ~です。

主語を選ぶ。

You , There , I , He , We , She ,They, There

動詞を選ぶ。

is , am , are , is , are

・3日目

普通の文を作ってください。

1,  every day. to the school I        go

2, You every weekend. tennis        play

3, every night.  You for my dinner      cook

否定してください

4, You ( ) Japanese.           study

5, He ( ) for hiking today.         go

6, They ( ) meat.            eat

質問文にしてください

1, you do play baseball?      =>

2, he pasta cook does?     =>

3, hard do work they?    =>

4日目

1, I (  ) go shopping.

(ときどき)

2, We (  ) work hard.

(いつも)

3, They (  ) buy snacks.

(まったくない)

4, You (  ) play chess.

(しばしば)

5, He (  ) comes to a party.

(めったにない)

5日目

1, (         ) (    ) (         ). = 彼は頭が良かった

2, (         ) (        ) (          ). = 私は眠かった

3, (         ) (          ) (         ). = あなたはお金持ちだった

4, (         ) (          ) (         ). = 私たちはお金持ちではなかった

5,    (    ) (           ) (          )? = 彼女は疲れていましたか?

6, (        ) (        ) (    )? = あなたは疲れていましたか?

7, (        ) (         ) (         )? = 彼らは良い人達でしたか?

6日目

適切な文にしなさい。

(          ) (          ) a dog in the park. 〖is there are there 〗

(犬が一匹います。)

(          ) (       ) many cars parked on the road?  〖is there are there 〗

(たくさんの車が道路に駐車してありますか?)

(           )(         ) a police men in front of my house 〖is/was ,there ,are/were, there 〗

(1人の警察官が家の前にいました。)

(         ) (        ) some cows in this farm before.  〖is/was, there ,are/were ,there 〗

(以前、この牧場にはいくつかの牛がいました。)

(         ) (    ) a bathroom in your room?    〖is there are there 〗

(トイレはありますか?)

この1週間で成長を感じましたか? 0日目より英語の知識がつきました?

復習こそ英語学習をするうえで最速の勉強法の1つになります。 毎日コツコツ勉強することが成長への近道です。

ぜひ、あと一週間だけ頑張ってみませんか?

絶対に違う世界が待っいるはずです。

8日目  Past simple/過去形動詞

過去形の動詞とは行くや食べるなどの単語が行ったや食べたなどの過去の行動を表現する動詞です。

過去形の動詞は過去のある一点を指しています

なのでそれが今起きているのかはわかりません。

あくまで過去の一点に焦点が置かれます。

時制

ー・------------ 今

普通の文

S + V(過去形) ~

I cooked pasta at the camp site.

cook => cooked (クックドゥ)

現在 の形から 過去の形に変化します。

基本的には終わりにedをつけることが多いですが、例外の変化もありますので、1つずつ自分がよく行動する単語から覚えていくのが最適だと思います。

通常の変化

I enjoyed a lot.

enjoy  =>  enjoyed (エンジョイド)

like     =>  liked (ライクド)

play       =>    played (プレイド)

work      =>    worked (ワークトゥ)

stay       =>    stayed (ステイド)

cook      =>   cooked (クックトゥ)

変わった過去動詞

do       =>    did (ディド)

get      =>      got (ゴット)

meet   =>      met(メット)

have    =>      had (ハド)

eat      =>      ate (エイト)

see      =>      saw (ソウ)

make   =>     made (メイド)

study    =>    studied (スタディード)          × studyed

go        =>     went (ウェント)

*He /She / It の場合でも形は同じになります。

He went to the school.

She made cookies.

否定したい場合

過去の事を否定したい場合は did not/didn’t を 主語の後ろに入れることによって動詞を否定できます。

S + did not / didn’t + v (原型) ~

I did not / didn’t do anything.

(私は何もしなかった)

という文になります。

1, I did not /didn’t study English yesterday.

(私は昨日英語を勉強しませんでした。)

2, You did not /didn’t come yesterday.

(あなたは昨日来ませんでした。)

3, He did not /didn’t watch soccer last night.

(彼は昨日の夜サッカーを見ませんでした。)

4, They did not /didn’t get here on time.

(彼らは時間通りに来ませんでした。)

*He /She / It の場合でも形は同じになります。

質問したい場合

質問したい場合、質問文で使うDo が 過去形を指すことになります。なので、

Do  =>  Did

になることで過去の事は指す質問文ができます。

Did  +  S  +  V (元の形 )~?

Do you cook ?  =>  Did you cook? (料理した?)

現在形の質問の際につける Do を Did に変える。これで過去形に変わる。

この場合は cooked ではなく cook の元の形で活用。

*動詞はすべて現在形と同じの形になる

Did you enjoy cooking? (料理するのを楽しみましたか?)

Did you play tennis yesterday? (昨日はテニスをしましたか?)

Did you study English today? (今日は英語を勉強しましたか?)

Did you work? (働きましたか?)

では練習してみましょう。

Practice 1

What did you do yesterday?  (昨日何しましたか?)

A:

Practice 2

適切な形に変えてください

1, I (   ) dinner last night.          cook

2, You (        ) hard.             work

3, He (          ) a pizza last weekend.      make

4, They (        ) (          ) their homework.   do not do

5, ( ) you eat my lunch?           do

今日はここまでで十分です。

また、明日戻って来てください。

明日どのくらい覚えている確認してください。

9日目 What,  When, Why, Where, Who、Howの使い方

8日目

過去形の適切な形に変えてください

1, I (   ) dinner last night.          cook

2, You (        ) hard.             work

3, He (          ) a pizza last weekend.      make

4, They (        ) (          ) their homework.   do not do

5, ( ) you eat my lunch?           do


今回は質問文について学んでいこうと思います。

さて、ここではいろいろな質問ができるようにしてみましょう?

どんな質問がしたいですか?

日本語でいいので考えてみましょう。

何を勉強してる?

どこに行った?

どうだった?

など、いろんなことが聞けますね。

どうなのか、なんなのか、どこなのか、いつなのか、誰なのかを尋ねるには必要な表現になります。

いろいろな疑問が聞けるようになりますし、英語を話すのが楽しくなります。

質問文は英語を話すメインの核になると思いますので、ぜひ頑張って勉強しましょう。

Questions form / 質問文

How    +      do / am, is, are     +      S    +     V      +     ?

How are you?                                                      How = どう

How was the camping?

                      

What do you usually do Emily?                              What = 何

When do you usually get up?                              When = いつ

Where did you go?                                                 Where = どこ

Who are you?                                                         Who = 誰

Why did you do it?                                                 Why= なぜ

主に質問するときに使えます。

文の初めにつけることによって何について聞きたいのかわかるようになります。

How などの後ろの文は 今までの質問文と同じです。

今まで習ってきた質問文の文頭につけるだけさらに詳しい情報を聞くことができます。

では練習してみましょう。

Practice 1

How, What,When, Where, Who, Whyを使って何か聞いてみましょう。

例えば、

いつ起きますか?

何を勉強しますか?

どこに行きますか?

などの普段使えそうな質問をしてみましょう。

Practice 2

正しい文にしてください。

1,  You are how?

2 , usually do what you do ?

3,  when get up you do usually?

4,  are who you?

5, do did what yesterday you ?

今日はここまでで十分です。

また、明日戻って来てください。

明日どのくらい覚えている確認してください。

10日目  Third person pronoun / 三人称

・8日目

過去形に変えてください

1, I (        ) dinner last night.      cook

2, You (        ) hard.            work

3, He (          ) a pizza last weekend.      make

4, They (        ) (          ) their homework.  do not do

5, (        ) you eat my lunch?                  do

・9日目

正しい文にしてください。

1,  You are how?

2 , usually do what you do ?

3,  when get up you do usually?

4,  are who you?

5,    do did what yesterday you ?

今回はHe, She, Itのいわゆる三人称単数を学んでいこうと思います。

いままでもいくつかHe, She ,Itの文を学んできましたが、三人称単数(He, She, It)の文の違いを何か覚えていますか?   どんな変化をするか覚えていますか? ちょっと考えてみましょう。

am   ⇒

work  ⇒

答えは

am   ⇒ is

work  ⇒ works

He, She ,Itが主語の時は動詞の形が少し変わります。

be動詞の場合は is が使われます。

その他の動詞の場合は、 単語の最後にes を付けなければなりません。

•普通の文

(例)

He is a good guy.

She is a good girl.

It is a good dog.

She works at a school.

My dad is a pilot.

The dog eats an apple.

He/She/It/This/ a personなどの I ,You 以外の1人や1つのものが主語の場合に使います。

I  (1人)

He, She, It (1人、1つ)

You(1人)

この場、V(動詞)に sやes が付きます。

He/She/It/This/ a person  +  is~

He/She/It/This/ a person  +  V  + s, es ~

He goes to a school.       go

She has a dog.           have

She meets a friend.         meet

My mum buys a bottle of milk.    buy

My sister plays volleyball.       play

では練習してみましょう。

Practice 1

次の単語を文に合うように変化させましょう。

1, My dog (eat) food every morning.

2, He (go) shopping.

3, She ( be ) a beautiful women.

4, My kid (sleep) alone.

5, My friend (watch) TV every day.

否定したい時は、

•否定する場合

彼、彼女、それなどの習慣的に行っていることを否定する場合には does not /doesn’t、is not /isn’t  を使う必要があります。

He/She/It/This/ a person + is not ~

He/She/It/This/ a person + does not +
V(原型)

He does not have any money.

She doesn’t sleep well.

It doesn’t come on time.

He is not smart guy.

では練習してみましょう。

Practice 2

次の単語を文に合うように変化させましょう。

1, He ( ) like a beer. (彼はビールが好きではありません)

2, I ( ) work every day. (私は毎日働きません

3, She ( ) have money. (彼女はお金がありません)

4, My dad ( ) watch TV. 私の父はテレビを観ません)

5, It ( ) say anything. (何も書いてありません)

質問したい場合は、

•質問文にする場合

質問する場合には、文頭にDoではなくDoesをつける必要があります。 これをつけることによりも誰に/何について話しているのかが明確になります。

Does + He/She/It/This/ a person +  V(原型) + ?

Is +   He/She/It/This/ a person  + ?

Does she play volleyball?

Does he work every day?

Does Your mum cook every night?

Is he smart?

Is he beautiful?

では練習してみましょう。

Practice 3

次の単語を文に合うように変化させましょう。

1, (  ) he eat a pizza for dinner?

2, (      ) my teacher have children?

3, (       ) you often buy a pizza?

4, (        ) she go for shopping?

5, (        ) It come with you?

Practice 4

Does , He , She ,It を使って上の例文を参考にしながら、好きな文をや聞きたいことを書いてみましょう。

今日はここまでで十分です。

また、明日戻って来てください。

明日どのくらい覚えている確認してください。

11日目   Article // a, an, the, some

・8日目

過去形に変えてください

1, I (        ) dinner last night.      cook

2, You (        ) hard.            work

3, He (          ) a pizza last weekend.      make

4, They (        ) (          ) their homework.  do not do

5, (        ) you eat my lunch?                  do

・9日目

正しい文にしてください。

1,  You are how?

2 , usually do what you do ?

3,  when get up you do usually?

4,  are who you?

5,    do did what yesterday you ?

・10日目

適切な形に変えましょう

1, He ( ) like a beer. (彼はビールが好きではありません)

2, I ( ) work every day. (私は毎日働きません

3, She ( ) have money. (彼女はお金がありません)

4, My dad ( ) watch TV. 私の父はテレビを観ません)

5, It ( ) say anything. (何も書いてありません)

6, My dog (eat) food every morning.

7, He (go) shopping.

8, She ( be ) a beautiful women.

9, My dad ( watch ) TV.

10, ( ) my teacher have children?


今回勉強するのはa, an, the, someです。

英語の文では常に名詞(物の名前など)一つの物二つ以上の物、または数えることのできないものに分けなければなりません そのために使うのがa, an, the, some

などです。 今回は一つの物二つ以上の物について学んでいこうと思います。

・a, an = 1つの名詞についての時

(例)
a = a book (一冊)、a car (一台の車)、a dog(一匹の犬)

an = an apple (1つのリンゴ )、an English book (英語の本一冊)

* an を使うときは an の後ろの単語が a,i,u,e,o の音で始まるものに活用。

an ice cream,

an idea

an user

an e-mail

an old person

次の単語にa, an をつけましょう。

cat

table

English teacher

TV

Orange

apple

phone

computer

・the = 話している両方がすでに何について話しているのかわかる特定の単語の場合、一つしか存在してないもの。

A: I bought an apple yesterday.       buy-  bought (買った、ボウト

B: How was the apple?

A: The apple was delicious                delicious = おいしい

The sun

The earth

The internet

The president

単語の最初がaiueoの場合、 発音が ザの音 ⇒ もしくはディのような音に変わります。

the ice cream,

the idea

the user

the e-mail

the old person

・some などの2~4つくらいの物を話したい場合

2~4つくらいの物を話したい時はsomeを使いましょう。

A: I bought some apples yesterday.

B: How were the apples?

A: The apples were delicious.

*名詞の単語にsを付けないと複数にならないので注意。

では練習してみましょう。

Practice 1

a, an, the, someを合うようにつけましょう。

1, I have (  ) ideas.

2, What are (  ) ideas? 1, のアイデアについて聞いているとき

3, I buy ( ) orange for lunch.

4, How was ( ) orange?

5, I need ( ) laptop for my test.

今日はここまでで十分です。

また、明日戻って来てください。

明日どのくらい覚えている確認してください。

12日目   Can / できる を使った分

・8日目

過去形に変えてください

1, I (        ) dinner last night.      cook

2, You (        ) hard.            work

3, He (          ) a pizza last weekend.      make

4, They (        ) (          ) their homework.  do not do

5, (        ) you eat my lunch?                  do

・9日目

正しい分にしてください。

1, You are how?

2 ,usually do what you do ?

3, when get up you usually?

4, are who you?

5, do did what it you ?

・10日目

適切な形に変えましょう

1, He (      ) like a beer. (彼はビールが好きではありません)

2, I (     ) work every day. (私は毎日働きません

3, She (       ) have money. (彼女はお金がありません)

4, My dad (     ) watch TV. 私の父はテレビを観ません)

5, It (      ) say anything. (何も書いてありません)

6, My dog (eat) food every morning.

7, He (go) shopping.

8, She ( be ) a beautiful women.

9, My dad ( watch ) TV.

10, (      ) my teacher have children?

・11日目

a, an, the, someを合うようにつけましょう。

1, I have (  ) ideas.

2, What are (  ) ideas? 1, のアイデアについて聞いているとき

3, I buy ( ) orange for lunch.

4, How was ( ) orange?

5, I need ( ) laptop for my test.


今回は~できるという意味のcanを学んでいこうと思います。

canは非常に便利な文です。  自分ができること(可能なもの)相手ができること(可能なもの)などを尋ねることができるようになります。 海外旅行中などにも使うことが出来るようになりますので、ぜひこれから海外旅行に行きたい方や興味がある方は覚えといて損のない文になります。

例えば私はテニスができます。という文をcanを使って言ってみましょう。

いままで学んできたものにcanを加えるだけで、~できますというような文にすることが出来ます。

I play tennis.

ここにcanを加えると

I can play tennis.   (わたしはテニスができます)

このcanは動詞は助けることができる単語で、助動詞と言われるものです。文字どうり動詞を助けて意味を少し変化させています。

テニスをする   ⇒    テニスができる

といった形で意味が少し変化しました。 この助動詞と言われるものにはいくつか種類があります。

例えば、

should

must

will

shall

などがありますが、今回は使う頻度の多いcanを学びます。

時制

ー------------ 今

・普通の文

S  +   can  + V (原型) ~

I can play soccer.

(私はサッカーができます。)

She can speak Japanese.

(彼女は日本語を話すことができます。)

They can use the computer.

(彼らはそのコンピュータを使えます。)

can を使いたい時は 主語の後ろだけに入る。

I can     They can

You can    We can

He can It can

She can

can を使うときは主語に関係なくV(動詞)は 原型を使う

◎ I can play soccer.    He can play soccer.

× I can played soccer.   He can plays soccer.

否定したい場合は、

・否定したい場合

否定する場合は can の後ろにnot を入れる。

I can’t / can not go tonight.         (今夜は行くことができない)

S  +   can  +  not / can’t +  V (原型) ~

He can not speak English.       (彼は英語を話すことができない)

I can not get the internet connection.  (ネットの接続ができません)

My cat can not run very fast. (私の猫は早く走れません)

cannot / can’t のいずれかの形が使える。

質問したい場合は、

・質問したい場合

(例)

Can you speak english?

(英語を話せますか?)

Can  +  S  +  V(原型)  ~?

Can you come tonight?

(今夜は来れますか?)

Can I have a cup of coffee?

(コーヒー一杯もらえますか?)

Can I sit here?

(ここに座れますか?)

できるのか尋ねたいときは 文の初めにCanをもってくることで、できるか尋ねることができます。また、最後に?を持ってくる必要があります。

もし聞かれた場合、

Can you speak English?

答える場合は、

Yes, I can / No, I can’t と答えましょう。

また、~できますかのようにリクエストされた場合は

Can you help me? (私を助けてくれますか?)

Of course (もちろん)

sure (いいよ)

などの返答もできます。

できない場合は素直に、

No, I’m sorry と断りましょう

では練習してみましょう。

Practice 1

Can を使って自分のできることを言ってみましょう。

(例)

I can cook.

I can work very hard.

Practice 2

相手に何かできるか尋ねてみましょう。

(例)

Can you teach English?

Can you meet me tonight?

Practice 3

正しい文に並べ替えましょう。

1, play I baseball can .   ⇒

2, English can I speak.   ⇒

3, Sit I can here ?     ⇒

4, today can’t go you to the school.  ⇒

5, Chinese teach you can?    ⇒

今日はここまでで十分です。

また、明日戻って来てください。

明日どのくらい覚えている確認してください。

13日目 Transitive verb(他動詞 //   Intransitive verb(自動詞)

・8日目

過去形に変えてください

1, I (        ) dinner last night.      cook

2, You (        ) hard.            work

3, He (          ) a pizza last weekend.      make

4, They (        ) (          ) their homework.  do not do

5, (        ) you eat my lunch?                  do

・9日目

正しい分にしてください。

1, You are how?

2 ,usually do what you do ?

3, when get up you usually?

4, are who you?

5, do did what it you ?

・10日目

適切な形に変えましょう

1, He (      ) like a beer. (彼はビールが好きではありません)

2, I (     ) work every day. (私は毎日働きません

3, She (       ) have money. (彼女はお金がありません)

4, My dad (     ) watch TV. 私の父はテレビを観ません)

5, It (      ) say anything. (何も書いてありません)

6, My dog (eat) food every morning.

7, He (go) shopping.

8, She ( be ) a beautiful women.

9, My dad ( watch ) TV.

10, (      ) my teacher have children?

・11日目

a, an, the, someを合うようにつけましょう。

1, I have (  ) ideas.

2, What are (  ) ideas? 1, のアイデアについて聞いているとき

3, I buy ( ) orange for lunch.

4, How was ( ) orange?

5, I need ( ) laptop for my test.

12日目

次の単語を正しい文にしましょう。

1, play I baseball can .

2, English can I speak.

3, Sit I can here ?

4, today can’t go you to the school

5, Chinese teach you can?


今回は他動詞自動詞を学んでいこうと思います。動詞には2種類があります。

動詞の後に目的になるものが必要なものとそうでないものです。ただ今の段階では特に気にすることはないと思います。日本語を話していると気にしませんが英語の場合はルールが決まっているのでそれに従わなければなりません。

他動詞の場合の(例)で言うと

Tansitive verb 他動詞

I eat a pizza.

(私はピザを食べます。)

I watch a movie.

(私は映画を観ます。)

I buy some apples.

(私はコーラを買います。)

などのように 動詞のあとに何を?の名詞が必要な動詞になります。

動詞だけじゃ意味が繋がらないものを言います。

ただそれだけです。 特に深く考えない方が良いと思います。逆に難しくなってしまいますので動詞だけじゃ意味が分かりにくいものだと思ってください。

また、一回話に出てきた名詞(a pizza, a movie)などは 2回目の話からIt や them などの代名詞に変わります。

(例)

you eat it

you watched it.

I bought them.

•Intransitive verb(自動詞)

Intransitive verb 自動詞

自動詞は動詞だけで意味が伝わるものだと思ってください。

例えば、

I run.

(私は走ります。)

I work.

(私は働きます。)

I live in Japan.

(私は住みます。)

I sleep every day

(私は毎日寝ます。)

などの動詞だけでも意味が通じるものです。

そんな難しく考えることはないと思います。

日本語で考えても答えは出ると思うので、1つ1つ考えて学んで行きましょう。 ここでしっかりと違いを勉強すると他の言語を学んだときもすんなりと文法が理解できるようになりますよ!

私は見る/会う 何を?誰に? 他動詞

I watch~

I see~

私はゆっくりと行く 自動詞

I go slow.

違いがわかりましたか?

では練習してみましょう。

Practice 1

この中の文を他動詞と自動詞に分けてみましょう。

朝、起きる I get up.

朝ごはんを食べる. I eat breakfast.

仕事に行くI go to work.

働く I work.

ランチを食べる I eat lunch.

仕事をする I do my job.

家に帰る I go home.

夕飯をつくる I cook for dinner.

夕飯を食べる I eat the dinner.

お風呂に入る I take a bath.

歯を磨く I brush my teeth.

寝る I sleep.

毎日大半の人が行っている行動です。

何が他動詞で自動詞なのか自分の行動から探ってみましょう。

今日はここまでで十分です。

また、明日戻って来てください。

明日どのくらい覚えている確認してください。

14日目   Stative verb // 状態動詞

・8日目

過去形に変えてください

1, I (        ) dinner last night.      cook

2, You (        ) hard.            work

3, He (          ) a pizza last weekend.      make

4, They (        ) (          ) their homework.  do not do

5, (        ) you eat my lunch?                  do

・9日目

正しい分にしてください。

1, You are how?

2 ,usually do what you do ?

3, when get up you usually?

4, are who you?

5, do did what it you ?

・10日目

適切な形に変えましょう

1, He (      ) like a beer. (彼はビールが好きではありません)

2, I (     ) work every day. (私は毎日働きません

3, She (       ) have money. (彼女はお金がありません)

4, My dad (     ) watch TV. 私の父はテレビを観ません)

5, It (      ) say anything. (何も書いてありません)

6, My dog (eat) food every morning.

7, He (go) shopping.

8, She ( be ) a beautiful women.

9, My dad ( watch ) TV.

10, (      ) my teacher have children?

・11日目

a, an, the, someを合うようにつけましょう。

1, I have (  ) ideas.

2, What are (  ) ideas? 1, のアイデアについて聞いているとき

3, I buy ( ) orange for lunch.

4, How was ( ) orange?

5, I need ( ) laptop for my test.

12日目

次の単語を正しい文にしましょう。

1, play I baseball can .

2, English can I speak.

3, Sit I can here ?

4, today can’t go you to the school

5, Chinese teach you can?

・13日目

この中の文を他動詞自動詞に分けてみましょう。

朝、起きる I get up.

朝ごはんを食べる. I eat breakfast.

仕事に行くI go to work.

働く I work.

ランチを食べる I eat lunch.

仕事をする I do my job.

家に帰る I go home.

夕飯をつくる I cook for dinner.

夕飯を食べる I eat the dinner.

お風呂に入る I take a bath.

歯を磨く I brush my teeth.

寝る I sleep.


今回は感情などを表す動詞です。Be動詞だけでも感情などを表現することは可能ですが、英語は同じ単語を使うのが嫌いな言語なのでなるべく違う単語で表せられる良いでしょう。  感情や体調など表すときなどはどんな日本語を使って話していますか? 少し考えてみましょう。

何か思いつきましたか?

例えば、

痛い、辛い、楽しい、面白いなど、いろいろな感情表現ができます。

今回はこのような表現ができるようななってもっと自分の感じていることを表現できるようにしましょう。

The Olympics sound fun.             boring
(オリンピックは楽しいです)
This pizza tastes good.   nice, delicious, bad
(このピザはおいしいです)
The natto smells bad    nice, good, stinky, fishy
(その納豆はくさいです)
I feel sick.         good, cold, hot,
(体調が悪いように感じます)


look like  = ~のように見える、似ている

taste     = 味わう

feel    = 感じる (温度などや感情)

smell   = 匂う

sound   = 感じる

主語が単数の場合は三人称扱いなのでsを付ける必要があります。

・looks like

・tastes

・feels

・smells

・sounds

のようになります。

この辺は慣れなので、間違いながら覚えていきましょう。

•Be 動詞に置き換えられる

The Olympics are fun.  (オリンピックは楽しいです)

This pizza is good.    (このピザはおいしいです)

I am sick.       (体調が悪いように感じます)

では練習してみましょう。

Practice 1

自分の好きなことや好きな食べ物、その他について

look like  = ~のように見える、似ている

taste     = 味わう

feel    = 感じる (温度など)

smells  = 匂う

sound   = 感じる

の単語を使って文を使ってみましょう。

(例)

A: What do you like?

You:  I like sushi.

A:  Why do you like it?

You:  Because,  It tastes so good.         Because =  なぜなら

Practice 2

穴埋めしましょう

1, This pasta (           ) good.

(このパスタはおいしいです)

2, I (       ) cold today.

(今日は寒く感じます)

3, Your brother (      ) (      ) your dad. (あなたの弟はあなたのお父さんに似ています。)

Practice 3

並び変えなさい

4, sounds great it.

5, Oh, smells bad it so.

以上です。

最終テスト

最終テストです。 14日間学んできたことの総復習です。自分のペースで解いていってください。

間違っても気にしないでください。 繰り返し間違いながら勉強することが大切です。

・1日目

正しい文に直しましょう。

A,  are How ? you  =>

B,  good am I. you about what?  =>

A,  okay I am. is hot today it.  =>

B,  is Yes it.  =>

・2日目

1, S + V

S には何が入る?     1, 動詞 2, 形容詞 3, 主語

2, S + V

V には何が入る?   1, 形容詞 2, 主語   3, 動詞

下の欄から選んで適切なものを当てはめてください。

1,   ~ あります。(1つ)

2, あなたは ~です。

3,   ~ あります。(2つ)

4, 私たちは ~です。

5, 彼らは ~です。

6,   彼は ~です。

7, 私は ~です。

主語を選ぶ。

You , There , I , He , We , She ,They, There

動詞を選ぶ。

is , am , are , is , are


・3日目

普通の文を作ってください。

1, every day. to the school I go     =>

2, You every weekend. tennis play  =>

3, every night.  You for my dinner cook  =>

否定してください

4, You ( ) Japanese. study

5, He ( ) for hiking today. go

6, They ( ) meat. eat

質問文にしてください

1, you do play baseball?    =>

2, he pasta cook does?   =>

3, hard do work they?          =>

・4日目

1, I (            ) go shopping.

(ときどき)

2, We (        ) work hard.

(いつも)

3, They (       ) buy snacks.

(まったくない)

4, You (     ) play chess.

(しばしば)

5, He (        ) comes to a party.

(めったにない)

・5日目

1, (   ) (     ) (   ). = 彼は頭が良かった

2, (   ) (     ) (   ). = 私は眠かった

3, (   ) (     ) (   ). = あなたはお金持ちだった

4, (   ) (       ) (   ). = 私たちはお金持ちではなかった

5,    (        ) (   ) (   )? = 彼女は疲れていましたか?

6,    (        ) (   ) (   )? = あなたは疲れていましたか?

7,    (        ) (   ) (   )? = 彼らは良い人達でしたか?

・6日目

適切な文にしなさい。

(  ) (  ) a kid in the park. 〖is there are there 〗

(犬が一匹います。)

(       ) (   ) many cars parked on the road? 〖is there are there 〗

(たくさんの車が道路に駐車してありますか?)

(    )(      ) a police men in front of my house 〖is/was there are/were there 〗

(1人の警察官が家の前にいました。)

(   ) (        ) some cows in this farm before. 〖is/was there are/were there 〗

(以前、この牧場にはいくつかの牛がいました。)

(   ) (   ) a bathroom in your room? 〖is there are there 〗

(トイレはありますか?)

・8日目

過去形に変えてください

1, I (        ) dinner last night.               cook

2, You (        ) hard.          work

3, He (          ) a pizza last weekend.   make

4, They (        ) (   ) their homework.  do not do

5, (        ) you eat my lunch?      do

・9日目

正しい分にしてください。

1, You are how?       =>

2 ,usually do what you do ?       =>

3, when get up you usually?     =>

4, are who you?                        =>

5, do did what it you ?             =>

・10日目

適切な形に変えましょう

1, He (      ) like a beer. (彼はビールが好きではありません)

2, I (     ) work every day. (私は毎日働きません

3, She (       ) have money. (彼女はお金がありません)

4, My dad (     ) watch TV. 私の父はテレビを観ません)

5, It (      ) say anything. (何も書いてありません)

6, My dog (eat) food every morning.

7, He (go) shopping.

8, She ( be ) a beautiful women.

9, My dad ( watch ) TV.

10, (       ) my teacher have children?

・11日目

a, an, the, someを合うようにつけましょう。

1, I have (  ) ideas.

2, What are (  ) ideas? 1, のアイデアについて聞いているとき

3, I buy ( ) orange for lunch.

4, How was ( ) orange?

5, I need ( ) laptop for my test.

12日目

次の単語を正しい文にしましょう。

1,  play I baseball can .

2,  English can I speak.

3,  Sit I can here ?

4,  today can’t go you to the school

5,  Chinese teach you can?

13日目

この中の文を他動詞自動詞に分けてみましょう。

朝、起きる I get up.

朝ごはんを食べる. I eat breakfast.

仕事に行くI go to work.

働く I work.

ランチを食べる I eat lunch.

仕事をする I do my job.

14日目

穴埋めしましょう

1, This pasta (           ) good.

(このパスタはおいしいです)

2, I (       ) cold today.

(今日は寒く感じます)

3, Your brother (      ) (      ) your dad.

(あなたの弟はあなたのお父さんに似ています。)

並び変えなさい

4, sounds great it.

5, Oh, smells bad it so.

6, fun sound The Oympics

始める前とでは英語の知識は変わったでしょうか?

0=>1の英語の知識がついていただけるだけで前進したと思ってください。

基礎英語の文法と単語力がついてくれば、皆さんが思っているよりも英語でのコミュニケーションが取れるようになります。

ぜひこの機会に、英語の学習に力を入れてみてはいかがでしょうか?

せっかくここまで勉強されましたので英語の才能があるはずです。

英語は言語です。日本語が話せるあなたは英語が話せます!

でも条件があります。

それは毎日コツコツ続けることです。 努力はうそをつきません。

それは間違いありません

また、14日間ですが一緒に学習していただきありがとうございました。 ぜひ継続してお互い夢に向かって頑張りましょう。

ありがとうございました。

English
スポンサーリンク
シェアする
heros.officialをフォローする
Alex's English Hub🛞

コメント